ニュースリリース

アジア北地域の新たな地域組織アドバイザー 

末日聖徒イエス・キリスト教会,全世界において女性指導者の役割を拡大する

末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長会は先日,地域組織アドバイザーの召しを承認しました。この新たな役職にあって,地域組織アドバイザーの姉妹たちは地域会長会に直接報告を行い,担当地域の指導者に助言を与え,指導者の評議会に参加します。「全世界における末日聖徒イエス・キリスト教会の成長に伴い,世界の各地域に指示や助言を与える女性の指導者を迎えることを,扶助協会と若い女性,初等協会の組織はとてもうれしく思っています。」と,中央扶助協会会長のジーン・B・ビンガム会長は語ります。中央若い女性会長のボニー・H・コードン会長は,これらのアドバイザーは「助言者,ガイド役となり,疑問に答え,洞察を与えてくれるでしょう」と語っています

ステークとワードの扶助協会や若い女性,初等協会の各会長は引き続き,ステーク会長会とビショップリックの神権の指示の下にあります。

アジア北地域会長会の下,次の4人の姉妹たちが召されました。

日本,日本沖縄,ミクロネシア・グアム

中塚直子 (日本岡山ステーク,米子ワード)中塚姉妹は,日本の4つの調整評議会の担当になります。

Naoko-Nakatsuka.png

中塚姉妹は日本福岡伝道部の専任宣教師でした。また,初等協会,若い女性,扶助協会の会長の召しを果たし,2014年から2017年には夫とともに日本札幌伝道部の伝道部会長夫妻として奉仕しました。中塚姉妹とご主人には3人のお子さんがいます。

<「召しを受けて大変驚きました。わたしでは力不足だと感じましたが,主はわたしを御存じであるという思いから心が軽くなりました。わたし自身は弱いですが,最善を尽くせるよう謙遜でありたいです。皆さん一人一人への中央会長会からの愛をお伝えしたいと思っています。主の業が進むよう,評議会では女性の視点を分かち合いたいです。」中塚直子,日本岡山>

山口めぐみ(日本名古屋東ステーク,名東ワード)山口姉妹は,日本の2つの調整評議会,ミクロネシア・グアム,沖縄軍人地方部の担当になります。

Yamaguchi-Megumi.jpg

山口姉妹は,プロの通訳者であり翻訳者です。2014年から2018年には中央若い女性管理会の役員として奉仕しました。現在はワードの若い女性会長です。これまでにステークとワードの若い女性会長,ステーク初等協会会長,日本仙台伝道部の専任宣教師として奉仕してきました。

<「この召しを受け,圧倒され謙遜になるのと同時に,主の業がどのように前進するかを目の当たりにすることができ感激しています。主の王国において姉妹たちが力となれることを知っており,わたしは人生において多くの姉妹たちによって祝福され,養われてきました。このような忠実な姉妹たちと一緒に奉仕し,働くことができるのは,わたしにとって何よりの特権です。わたし自身はふつつかな僕であることを承知していますが,これが主の業であり,すべては主の御手の内にあることを知っています。」山口めぐみ,日本名古屋>

韓国

キム・パク・ウンミ姉妹 (박은미) (韓国キョンギステーク,プンダンワード)キム・パク姉妹は,韓国の3つの調整評議会と韓国ソウル軍人地方部の担当です。

Kim-Park-Eunmi.jpg

キム・パク姉妹は,(21年間住んでいた)アメリカ合衆国と韓国の両方で,ステーク扶助協会会長,幾度もの教師の召し,韓国の女性大会のまとめ役など,様々な責任を果たしてきました。キム姉妹とご主人には二人のお子さんがいます。娘さんは最近BYUを卒業し,息子さんは現在アメリカ合衆国の韓国語伝道部で奉仕しています。

<「組織化され,会員一人一人を霊的に鼓舞して愛を示し続けてくれる教会の指導者たちとともに働くことができ,この末日にあって,主の手に使われるものとなれることに感激しています。」ウンミ・キム・パク,韓国京畿道>

モンゴル

プレブスレン・スフバートル(「プージェー」)(モンゴル・ウランバートル西ステーク,トールワード)スフバートル姉妹は,モンゴル調整評議会の担当です。

Purevsuren-Sukhbaatar-2021.03.31.jpg

スフバートル姉妹は2013年にBYUを卒業し,現在はモンゴルのナショナル・フラッグ・キャリアであるMIATモンゴル航空の財務および外交交渉担当役員として働いています。ブルガリア/中央ユーラシア伝道部のトルコで奉仕する最初の4人の姉妹宣教師の一人となり,伝道中にトルコ語を身に着けました。また,英語を流暢に話し,ロシア語と少しの日本語も知っています。地域組織アドバイザーとして召される前は,ワードの若い女性会長とモンゴル・ウランバートル西ステークとモンゴル・ウランバートル東ステークのインスティテュートの教師として奉仕してきました。また約4年の間,モンゴルのアジア地域国別家族歴史アドバイザーとして奉仕しました。

< 「天のお父様はわたしが少女のころから祝福し,導いてくださっています。愛溢れる母やほかのすばらしい女性たちが,わたしの私生活やキャリアにおいて良い影響力になってくれたことにいつも感謝しています。女性たちや少女たちは社会において多くの難題に直面しており,彼女たちが家族や友人,ほかの人たちのためにしていることに対して,受け入れられ,評価され,理解される必要があります。モンゴルの地域組織アドバイザーとして,モンゴルの地元指導者と同じ目標を持って一致して働き,女性や若い女性,子供たちに良い模範を示し,鼓舞し,高め,強めたいと強く願っています。また,母国で主の業を進めて聖徒を強めるために,初等協会や若い女性,扶助協会の中央会長会および地域会長会と手を携えて働くことは喜びです。主が,モンゴルや世界の様々な場所の人々を愛しておられることは,何という祝福でしょうか。」―プレブスレン. スフバートル姉妹,モンゴル・ウランバートル西ステーク,トールワード >

アジア北地域会長の和田貴志長老は言います。「ここ何年か,姉妹の指導者たちがさらなる訓練を受けるための方法を探し求めていました。また,男女が一致してともに評議し働くときに,救いと昇栄の業をさらに効果的に行えることを知っています。地域組織アドバイザーというこの新たな召しは,わたしたちの地域の指導者や聖徒にとって祝福となるでしょう。このすばらしい姉妹たちとともに働き,姉妹たちから学ぶことを楽しみにしています。」

国際地域組織アドバイザーに新たに召された姉妹たちは,世界規模の教会を強めるための初集会に先日参加しました。50人の女性指導者すべてが,総大会前の2021年3月21日にオンラインで集い,中央管理役員と会いました。

AOA-First-Meeting-March-2021.jpg

エリアごとの担当地域は以下の通りです:

  • アフリカ中央―カメルーン,コンゴ民主共和国(キンシャサ)コンゴ民主共和国(ルバンブシ),エチオピア,ケニア/タンザニア,コンゴ共和国,ウガンダ
  • アフリカ南―モザンビーク,ジンバブエ,南アフリカ
  • アジア北―日本(2),韓国,モンゴル
  • ブラジル―サンパウロ,リオデジャネイロ,ジョアンビル,オリンダ
  • カリブ―プエルトリコ,西インド諸島/ジャマイカ,ハイチ,ドミニカ共和国
  • ヨーロッパ―北欧(デンマーク),ドイツ,ポルトガル/スペイン,フランス/イタリア,東欧/南東部の国(オーストリア),イギリス/アイルランド
  • メキシコ―オアハカ,セラヤ,シウダードファレス
  • フィリピン―カガヤン・デ・オロ,セブ,ブラカン
  • 南アメリカ北西―ペルー(3),エクアドル,ベネズエラ,コロンビア,ボリビア
  • 南アメリカ南―アルゼンチン(3),チリ(3),パラグアイ,ウルグアイ

「姉妹たちは名前を呼ばれると手を振り,『アルゼンチンからこんにちは』『ガーナからおはようございます』『こんにちは,スペインから愛を込めて』『モンゴルからハーイ』『日本からKonnichiwa』『フィリピンの姉妹からこんにちは』『バルバドスから愛を込めて,ボンジュール』など,世界中から挨拶をしてくださり,とても感激しました。」とビンガム姉妹は語ります。

教会の扶助協会は,世界で最も古く最も大きな女性の団体の一つです。

そのことを熟考しながら,コードン姉妹は言います。「自分の椅子に腰かけ,世界規模の集会に参加し,画面に映る大切な一人一人の顔を眺めていました。日本やヨハネスブルグから,スペイン,サンパウロまで,そしてわたしはここアメリカ合衆国で。エマ・スミスやエライザ・スノー,そして少人数の忠実な姉妹たちによって開かれた最初の扶助協会集会について振り返って考えずにはいられませんでした。あれからここまで来たのです。」

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.