Mormon Newsroom
ニュースリリース

依存症立直りプログラムを通してキリストとつながりを見いだす 

末日聖徒イエス・キリスト教会の依存症立ち直りプログラム(ARP)は,依存症や強迫行動の克服に取り組む人々が,パンデミックのさなかでも立ち直る希望が持てるように支援します。 

薬物依存症から立ち直る過程にある,APR参加者のカレンはこう言っています。「依存症を乗り越えた先には,希望と癒しと幸福があります。この経験に心から感謝しています。自分にはとうてい無理だと思っていたのにイエス・キリストに近づくことができたからです。」 

依存症との最初の闘いは,カレンが看護師として働きながら大学院に通っていたときに始まりました。「わたしは流産もしましたが,流産後に麻薬性鎮痛薬が処方されました。このとき初めて,この種の薬が痛みを和らげるだけでなく,気分も良くしてくれることに気がついたのです。」 

カレンは依存症のスパイラルに陥り,職場から麻酔薬を盗み始めました。そして逮捕され仕事を失ったときに,カレンの回復への旅が始まったのです。この旅の間,彼女はARP集会に出席しました。 

「この依存症立ち直り集会は恐らく,わたしの回復にとって最も重要なものでした」とカレンは言っています。「席に座ってほかの人の話を聞きました。依存症と闘う,ほんとうに善良な人々です。彼らの話を聞き,成功する姿を目の当たりにして,わたしも回復できるかもしれないという希望が湧いてきました。 

依存症立ち直りプログラム(ARP)の各グループは,立ち直りを目指して取り組む参加者と,ARP支援宣教師,そして自分自身も依存症立ち直りプログラムを通じて立ち直りと癒しを経験したファシリテーターで構成されています。 © 2021 by Intellectual Reserve, Inc. All rights reserved.

定期的に集会に出席しながら,癒しの力が浸透していくのを感じました。その頃のわたしと比べると,今は全く別人になっています。イエス・キリストのおかげで,自分がどんな人間であるかは過去の行いによって決まるわけではないこと,そして自分が善い人間であることを知りました。主の愛を感じ,主がわたしの人生に入ってきてくださり,わたしという人間を変えてくださったと感じています」とカレンは語りました。 

教会の依存症立ち直りプログラムとは何でしょうか? 

教会の依存症立ち直りプログラムとは,依存症や強迫行動の克服に取り組んでいるあらゆる人にサポートと安全な場所を提供するものです。このプログラムは,福音の枠組みを用いた「12のステップ」のアプローチに従って支援を行うグループで構成されています。各グループは,立ち直りを目指して取り組む参加者と,ARP支援宣教師,そして自分自身も依存症立ち直りプログラムを通じて立ち直りと癒しを経験したファシリテーターで構成されています。一般的な依存症を抱える人のグループと,ポルノグラフィーの依存症を抱える人のグループは別になっています。配偶者や家族が参加する支援グループもあります。   

「社会,特に教会では,依存症や強迫行動にまつわるな恥や偏見が非常に多くあります。その結果,人々は誰にも話せずに苦しむことになります。そのことに胸が痛みます。」そう語るのは,ファミリーサービスのセラピストであり依存症立ち直りプログラムのマネージャーを務めるベン・アーウィンです。「依存症立ち直りプログラムは,だれもが受け入れられ,思いやりや助け,サポート,真理,そして癒しを見いだすことができる安全な場所を提供しています。あなたが依存症立ち直りプログラムの集会に足を踏み入れるとき,そこに批判や好奇の目,視線を感じることはないでしょう。皆,暖かく歓迎します。あなたが来てくれたことがとてもうれしいのです。そして,続けて来るように誘われるでしょう。」 

オンラインまたは対面式の集会を見つける

  

教会の依存症立ち直りプログラムとは,依存症や強迫行動の克服に取り組んでいる人々にサポートと安全な場所を提供するものです。 © 2021 by Intellectual Reserve, Inc. All rights reserved.

毎週,約2,800のARP集会が,30か国において異なる17の言語で行われています。これらの集会は対面だけでなく,オンラインでも行われています。お住まいの地域に集会がない場合,またはオンラインの方が気楽だと感じる場合は,Zoomまたは電話で集会に参加できます。  

「従来は直接会っていましたが,新型コロナウイルス感染症の影響で,Zoomを介して参加できるオンラインミーティングにも力を入れ,普及してきました」と,アーウィンは述べています。パンデミックの間,必要に迫られてオンラインのミーティングとなりましたが,多くの利点ももたらされています。お住まいの地域に集会がない場合は,別の街の集会に参加することができます。匿名で参加する方が安心な場合は,オンラインでそうすることができます。 

「オンラインミーティングによって,最初の一歩を踏み出す機会が増えているのです最初の集会はだれにとっても一番恐ろしくて,一番難しいものですが,ほんのわずかな信仰があれば,集会に参加できます。本名を言う必要はありません。あなたはただ座って参加し,耳を傾け,観察し,そして御霊を感じることができるでしょう。興味のある方はどなたでも,匿名でミーティングに参加してください。ぜひ,ご自分の目で確かめてください」と,アーウィンは言っています。

毎週,約2,800のARP集会が,30か国において17の異なる言語で行われています。これらの集会は対面だけでなく,オンラインでも行われています。 © 2021 by Intellectual Reserve, Inc. All rights reserved.

救い主とつながる 

教会の依存症立ち直りプログラムは,依存症を克服するために互いに支え合い,つながることだけでなく,救い主であるイエス・キリストとつながることも目的としています。キリストは試練の中にあるわたしたちを助けたいと望んでおられ,キリストは癒しの源であられます。 

「救い主はわたしたちのすべての試練と困難をはっきりと認識しておられます。」と,アーウィンは言っています。「わたしたちが集まって,キリストを通してこの試練を克服するために互いに支え合うとき,わたしが経験したことは,正にキリストがわたしたちと共におられたことでした。」 

addictionrecovery.ChurchofJesusChrist.orgでは,オンライン・対面の集会について掲載しています。 このウェブサイトには,希望の物語,ビデオ,支援グループ用のガイドもあります。 また,ポッドキャストで集会の録音を聞くこともできます。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.