ニュースリリース

モルモン書アプリが改良され,もっと簡単にモルモン書を分かち合うことが可能になった 

192年間にわたり,末日聖徒イエス・キリスト教会の会員は,数百万冊もの書籍版モルモン書を手渡すことで,イエス・キリストの神性についての証を分かち合ってきた。しかし今や,アップグレードされたモルモン書アプリのおかげで,この神聖な書物をより容易に分かち合ったり,理解したりすることができる。

レンランド長老姉妹によるヤングアダルトのためのワールドワイド・ディボーショナル

デール・G・レンランド長老とルース・レンランド姉妹が,山岳部夏時間2022年9月11日日曜日に視聴可能となるワールドワイド・ディボーショナルでヤングアダルトに向けて話をする予定である。

広島ステーク柳井ワードにて新教会堂の奉献式とオープンハウスが行われる

2022年6月26日、建替工事が完了した広島ステーク柳井ワード(山口県柳井市)の奉献式が行われ、アジア北地域会長会第一顧問・ジョン・A・マキューン長老が奉献の祈りを捧げた。

3つの神殿会長会、神殿参入を勧める

末日聖徒は日常生活の一部として神殿参入を行ってきた。来年、日本では東京、福岡、札幌、沖縄と4つの神殿で儀式執行ができるようになる。アジア太平洋地域では、日本以外で4つの神殿を有する国はフィリピンだけである。東京神殿、福岡神殿、札幌神殿の神殿会長とメイトロンが、神殿参入から来る特別な祝福について思いを分かち合った。

福音ライブラリーアプリの検索機能の改善

福音ライブラリーアプリユーザーからのフィードバックにより新たな更新が行われ,リソースの検索がかつてないほど簡単になった。

アイリング管長、スティーブンソン長老からの特別なメッセージ

アジア北地域では、東京神殿再奉献式の前日の7月2日、末日聖徒イエス・キリスト教会大管長会第二顧問のヘンリー・B・アイリング管長、十二使徒定員会のゲーリー・E・スティーブンソン長老から特別なメッセージを頂きました。 30分間のインタビューをまとめたビデオはこちらです。

フレンド to フレンド:神殿は主の宮  

子供,親および初等協会の教師は,日本時間2022年7月31日(日)午前1時(山岳部夏時間は2022年7月30日〔土〕午前10:00)に公開される新しいフレンド to フレンドの放送を視聴するよう招かれている。  

清水順子(シミズ・ジュンコ)姉妹の訃報

清水順子(シミズ・ジュンコ)姉妹の訃報。

伝道活動と神殿礼拝のレガシーが日本の末日聖徒のキリストを中心とした未来を確かなものにする

日本・東京 — 最近行われた日本東京神殿の再奉献は、伝道、神殿、日本の末日聖徒の豊かな歴史、そしてこの人口の多いアジアの国において教会の未来が際限なく続くということ、この4つが神聖に結びついているということを思い起こさせる喜ばしい出来事となった。

Legacy of missionary work, temple worship ensures Christ-centered future for Japan’s Latter-day Saints

TOKYO, Japan — The recent rededication of the Tokyo Japan Temple doubled as a joyous reminder of the sacred links connecting missionary work, temples, Japan’s rich Latter-day Saint history and the Church’s limitless future in this populous Asian island nation.