ニュースリリース

東京ステークにて9年目の献血活動

2021年9月18日土曜日午前9:30から午後4:00まで、東京ステーク浦和ワードにおいて献血が行われた。今回で8回目、コロナ禍に於いては昨年に続き2回目。

202110月—総大会のニュースと発表

末日聖徒イエス・キリスト教会の総大会は半年ごとに開催される。この度,2021年10月の総大会(2021年10月2-3日)が,アメリカ合衆国のユタ州ソルトレークシティー,テンプルスクウェアから放送された。本ページでは,大会のニュースおよび発表の概要を提供する。

総大会で13の新たな神殿建設が発表

末日聖徒イエス・キリスト教会のラッセル・M・ネルソン大管長は,世界中に13の新しい神殿建設計画を発表した。

アイリング管長,6名の中央幹部七十人の解任を発表

総大会の土曜午後の部会で,末日聖徒イエス・キリスト教会大管長会のヘンリー・B・アイリング管長は,6名の地域七十人の解任を発表した。それぞれ70歳になったため,慣例により解任され,名誉中央幹部の地位を授けられた。

預言者が総大会で教えた事柄

ラッセル・M・ネルソン大管長は,末日聖徒イエス・キリスト教会の世界規模の総大会に参加し,「純粋な真理,純粋な教義,純粋な啓示」に耳を傾け,霊的な基を強め,主のために時間を取るよう勧めた。

2021年9月22日-ソルトレーク・シティー|特集記事
孤独と闘い,社会的つながりを高めるための
実証されている6つの方法

「わたしたちはお互いを必要としています」とブリガム・ヤング大学心理学・神経科学教授のジュリアン・ホルトランスタッド教授は述べる

2021年10月版ワールドレポート

半期に一度,教会からのニュースをまとめた「ワールドレポート」の最新版が,ニュースルームとYouTubeで公開中。

YSA Connectに末日聖徒が集結

日本のヤングシングルアダルトは、テクノロジーと福音を中心とした活動を通して、より簡単に出会いの機会を作っている

博士であり兄弟そして友であるジョン・ギャスライトが名誉ある受賞に輝く

信教の自由とビジネス財団(RFBF)が2021年8月22~24日に開催した2年に1度行われる第3回の国際カンファレンス「デア・トゥ・オーバーカム( Dare to Overcome ) 」の最終イベントにおいて、ビジネスの世界で活躍する世界の男女10人が名誉ある賞をバーチャルで受賞した。

大管長会は世界中の末日聖徒に神殿でフェイスマスクを着用するように求めていま

2021年9月22日、末日聖徒イエス・キリスト教会の初代会長会はこの手紙を世界中の教会指導者に送りました。フェイスマスク